ハプニングバー初心者の為に、ハプバー攻略法を伝授します!

ハプニングバーってどんなところなの?

皆さん、ハプニングバーってどんなお店がご存知ですか?

 

単なるバーではないんですよ、バーテンダーさんはいますけど。

 

お酒も飲めますし、食事もできます。でも、それだけじゃありません。

 

なんと、女の子とあなたの間に、とんでもないハプニングが起きてしまうっ!そういうお店なのです。

 

どんなハプニングか、大体想像できますよね?

 

巷の風俗店と同じではないので、お店の女の子が出て来てサービスしてくれることはなく。

 

あくまでもあなたが相手の女の子をお店の中で探し出し、口説いて、エッチなハプニングに持ち込まなければいけません。

出張先でどうやって遊ぼうか思案したところ・・

こんにちは!当サイトの管理人・サトシです。

 

至って普通のサラリーマンなんですよ、皆さんと何ら変わりなし。
年齢は35才で性欲モリモリ、可愛い女の子にはメチャメチャ弱いところも同じ。

 

そんなボクがハプニングバーを知ったのは、全国津々浦々に仕事で出張する機会があったからなんです。
出張先で仕事を終えたら、食事の後は飲み会。
支店周りしているときは、現地のスタッフに連れ回されるのですが、単独のときは本当にヒマになっちゃうんです。

 

かといって、風俗店にばかり顔を出していたら、飽きてしまってダメ。
やっぱり素人一般の女の子と、刺激的な夜を過ごしたいと思うようになりました。

当サイト人気記事ランキング

ハプニングバーに行く異性を簡単に見つける方法とは?の特徴

カップルで入店した場合のほうが、単独男性で入店した場合より、ハプニングが発生しやすいその理由を解説しています。

東京でおすすめのハプニングバー紹介の特徴

全国のハプニングバーで会員登録をしている管理人が、東京にあるおすすめのお店を紹介しちゃいます!

ハプニングバーでのタブーな行動とは?の特徴

このページでは、ハプニングバーにおけるタブーな行動をひとつずつ解説しています。

素人の一般女性と知り合いたい!

しかし、素人の一般女性とエッチなことをしたいと思ったら、どうすればいいのか?

 

地方ごとに有効な方法を考えても、思い浮かびません。そこでネットを検索。

 

何か良い方法はないものか?と探していて見つけたのが、ハプニングバーだったんですよ。

 

当然最初は行ったことも見たこともないお店、どんな心づもりで訪問すればいいのでしょう?参考になりそうなサイトもなかったので、困り果てました。

 

だからです!
こうやってハプニングバーのノウハウサイトを立ち上げて、利用しやすいようなフォロー記事をアップしていこうと思いついたんですよ。

 

初めてハプニングバーへ行くときに知っておきたいことは?

初めてハプニングバーに行くと決めたとき、事前に知っておいたほうがいいことって、いっぱいあります。
それらを順序立てて、ひとつずつ解説していくことにしましょう。

 

ハプニングバーって、どんなお店なのか知っておこう!

これだけはまずしっかり覚えておいてください。ハプニングバーは風俗店ではありません!

 

大きな勘違いをして、店内にいる女の子にサービスを強要しようとする人が現れたりします。

 

もしそんなことをしたら、店舗スタッフに外へつまみ出されてしまいますよ。

 

ハプニングバーとは、飲食店のことなんです。
店内の照明は薄暗く、あまり視界がよくなるようには作っていません。

そこにソファーやバーカウンター・個室などが設置されていて、飲食できるようになっています。
座席の数は、ボクが行ったことのあるお店なら、小さい規模で10席ほど。
大きいところなら50席は余裕で設置されていたと記憶しています。

 

そこに座って、そばにいる他の客と知り合いになり、会話をするシステムになっています。
その会話が進展すれば、少し離れたところににある個室へ移動し、エッチを始めるわけです。

 

その個室のことを、プレイルームと呼んでいるお店が多いですね。
セックスにまで発展してもいいように、シャワールームが完備されていて、タオルなどの用意もしてくれていますよ。

 

ハプニングバーで注意しなければならないことを知っておこう!

ハプニングバーは、自分の個人情報を登録して、会員にならなければ利用できません。
いわゆる会員制バーと同じということになりますね。そうすることで、女の子は安心してお店に足を運んでくれるようになるわけです。

 

自分の体に触れられるわけですから、素性の分からない人だと相手したくない!という気持ちの表れかもしれませんね。
お店側も、もし何かトラブルになったときに、全ての客の連絡先等を把握しておくほうが、何かと便利なのでしょう。

会員登録に必要な個人情報とは、ズバリ運転免許証などの身分証明書の提示ですね。
それができない人は、残念ですがハプニングバーを利用することはできません。

 

支払う料金は、ほとんどの場合前払い制になっています。
ドリンク代やプレイルーム代が含まれているお店もあれば、入場チャージ代だけのお店もあります。

 

会員手続きをするときに、その辺をよく聞いておく必要があるでしょう。
現金で支払うことが多く、クレジットカードの利用はできないと考えてください。

 

相場は、入場料が
   ・単独男性で10,000円から20,000円
  ・カップルなら5,000円から10,000円
  ・単独女性なら無料から1,000円
くらいでしょう。

 

初心者でも楽しめるハプニングバーの探し方を知っておこう!

ハプニングバーのことを詳しく下調べしたければ、各店のホームページや公式サイトを見れば、分かるようになっています。
特に都心部は、びっくりするくらいの出店数で、どのお店が自分に向いているのか全く分からないでしょう。

 

ボクが初心者の人にオススメするのは、こじんまりとした少人数規模のハプニングバーです。
加えて、初回の入店特典があるお店がいいと思いますね。

どうしても大型店や大人数のお店は、初めてだとその雰囲気に呑まれてしまって、うまく解け込めないかもしれません。

 

そんなときに少人数規模のお店なら、店舗スタッフがこまめに対応してくれますし、お店の常連客が初心者のあなたをコミュニケーションの輪の中に入れてくれるでしょう。

 

放っておかれるリスクが少なく、ハプニングバーのシステムやそのお店の雰囲気に慣れることが可能です。
アットホームな感じだといえば、分かってもらえるでしょうか。

ハプニングバーでおこなわれる内容って何?

ハプニングバーって、どんなお店なのかイメージできますか?
もし一度も入ったことのない人なら、想像すら難しいところなのかもしれません。
名前からして、ハプニングですらね。極めて刺激的で、予測不能な感じに溢れています。

 

ここでは、ハプニングバーがどんな内容を持った場所なのか、検証してみますね。
行ってみたいなぁ〜と思っていたなら、必見ですよ!

ハプニングバーってどんなところなの?

ハプニングバーとは、会員登録したお客様同士が、エッチなことをするお店のことです。
男女のカップルで入店してもかまいませんし、単独の男性・女性でも入店は許されていますよ。
略して「ハプバー」なんて呼ばれたりすることもありますね。

 

ノーマルなエッチに飽きてきた人って、たくさんいるはず。ボクもそのうちのひとりです。
恋人とのセックスにマンネリを覚えたら、何か別のことをしてみたいと思うことってありますよね。
でも、そう思い立つたびに、恋人を取り替えるわけにはいきませんし、現実問題としてあり得ません。

 

そこでハプニングバーの存在が、クローズアップされるわけです。
このお店なら、不特定多数の人とエッチを楽しめてしまいます。
なぜなら、先ほど述べたセックスのマンネリを感じている人たちが集まってくるからですよ。

女性を求める人・男性を求める人・レズ・ニューハーフもいるでしょう。
すぐに全裸になりたい人や、女装をしたい人・ロリコン好きや熟女好き・コスプレイヤーもいるかもしれません。

 

参加しているお客様同士が、そのお店のルールやマナーを充分に理解して、急に起こるハプニングの数々を許容できる空間。
それがハプニングバーなのです。

 

実はプレイに自らは参加しないで、じぃぃーっと見ているだけという人もいますよ。
たぶんノゾキが趣味なのかも。それもルールで許されていればOKなのです。
セックスを他人に見られていたら興奮する!というカップルもいますからね。

 

覗かれたい・見られたいが高じて、彼女や妻を寝取られたい!という男性も現れます。
そうなると、寝取りたい!と望む単独男性客が多数来店するハプニングバーに変わっていくでしょう。

まさにそういうところなのです。
ハプニングバーは生き物、そのお店の客層や嗜好で、どんどんそのカタチを変えていくところだと考えてください。
そして、自分に合ったハプニングバーを見つけ出せばいいのです。

 

最近は乱交パーティーみたいなノリは、見かけなくなりましたね。
それぞれが用意された個室やプレイルームに移動して、じっくりセックスを楽しむケースが増えてきています。
お店側もそのほうがトラブル少なく楽しんでもらえると判断しているのでしょう。

 

ハプニングバーの立地場所は、雑居ビルのあまり目立たない一部屋だったりします。
看板も小さくて確認しづらいかもしれませんから、利用するときは事前に電話連絡を入れて、お店までの誘導を、店舗スタッフに依頼したほうがいいでしょう。

ハプニングバーが採用しているシステムって?

どの地方のハプニングバーに行っても同じだなぁと感じるのが、会員登録制を採用していることです。
これは一見のお客様と常連客がトラブルにならないよう、一律身分証明書などを提示して会員になってからプレイに参加するように取り決めたのでしょう。

 

入会金も支払いますし、お店の規約も確認してもらうわけですから、トラブルはぐっと減ります。
そういった工夫を経た上に、現在のハプニングバーは成り立っているのです。

 

お店側としては、女の子の確保に躍起になっていますよ。
女の子のいないお店には、男性は入ってきませんからね。

 

なので、男女カップルの入店や単独女性の入店を後押しする特典が多いです。
入会金の割引はもちろん、単独女性は無料というところが目立ちます。

 

エッチしたいけど相手が見つからない!なんて悩んでいる必要はありません。
単独女性は是非ハプニングバーへ!全ての男性客から注目され、プレイルームへ誘われることでしょう。

ハプニングバーで起こるのはどんなこと?

よく聞くのが、ハプニングバーへ行けば必ずスワッピングになるんだろ?という話。実際はそんなことはありません。
お店側がイベントとしてスワッピングパーティーを組んでいることはありますが、行けば必ずなんていうお店、見たことがないです。

 

だからスワッピングに抵抗のある人が、食わず嫌いでハプニングバーに行かない!と言っているのもよく見かけます。
安心してください、無理矢理という展開をお店側が許してないですから。

 

カップルで入店して、単独男性を受け入れて、そこで初めて3Pみたいなことになります。
単独男性と単独女性が出会うというケースも見かけますね。
カップルのところに単独女性が加わるのをストップしているお店もあります。

 

なぜか分かりますか?それを許すと、店内に単独男性が増えてしまうからですよ。
いろいろと気を配りながら、ハプニングバーは運営されているのです。

 

当サイト人気記事ランキング

ハプニングバーに行く異性を簡単に見つける方法とは?の特徴

カップルで入店した場合のほうが、単独男性で入店した場合より、ハプニングが発生しやすいその理由を解説しています。

東京でおすすめのハプニングバー紹介の特徴

全国のハプニングバーで会員登録をしている管理人が、東京にあるおすすめのお店を紹介しちゃいます!

ハプニングバーでのタブーな行動とは?の特徴

このページでは、ハプニングバーにおけるタブーな行動をひとつずつ解説しています。