大阪でおすすめのハプニングバー紹介

ハプニングバーへ行きたいなと感じたら、大阪ならどこがおすすめ?

大阪のハプニングバーは、マニアックでコテコテな内容のお店が多いです。お客様のニーズというか、性癖にぴったり合わせてきてくれるんですよ。

 

例えばSMや寝取られ嗜好のお客様がいれば、その人に合った別のお客様を呼び入れるようにしてくれます。

 

当然客同士が意気投合してプレイに及ぶ確率は上がりますし、店内は大いに盛り上がることに。

 

さすがはナニワの商人、顧客満足のための徹底ぶりが、他のエリアとは全く違うということでしょう。ぜひ期待して、いろいろなお店にトライしてくださいね!

大阪で会員登録するならココしかない!当サイト管理人がおすすめするハプニングバー

ロマンティック

※写真はイメージです

【住所】
大阪市北区曽根崎新地1-18-19
【電話】
06-6344-1122
【営業時間】
17時〜25時(金・土・祝前日は翌朝5時まで)
※水・日曜のみ15時から25時まで
【公式サイト】
http://www.romantic-luxury.net/
【入会金】
カップル 3,000円/単独男性 3,000円/単独女性 無料
【入場料】
カップル 10,000円/単独男性 7,000円/単独女性 500円(フリードリンク)

 

大阪のハプニングバーといえは、人気店で名前が挙がるのが、このお店です。

 

梅田からすぐ行ける立地の良さで、ほとんど毎日店内イベントが開催されていますよ。

 

特に有名なのが、コスプレイベント。なんと、200着以上のコスチュームが用意されていて、あなたを満足させます。

 

結構コスプレ好きという人は多いんですよね。レースクィーンやナースの女性がいたら、口説きまくってください。

 

ベリー

※写真はイメージです

【住所】
大阪市中央区 地下鉄長堀橋駅
※駅を出て電話を入れるようにしましょう
【電話】
050-3411-2540
【営業時間】
13時〜24時(日曜のみ19時まで)
※水曜定休日
【公式サイト】
http://butter.endless-world.net/
【入会金】
カップル 6,000円/単独男性 6,000円/単独女性 1,000円 
【入場料】
カップル 5,000円/単独男性 5,000円/単独女性 1,000円

 

公式サイトには住所は記載されていません。

 

最寄りの長堀橋駅に着いたら、お店に電話を入れるようにしましょう。詳しく道案内をしてくれますので。

 

店内はブルー系統の照明に照らされています。ハプニングバーは赤い照明のお店が多いですから、結構珍しいですよね。

 

興奮する前にじっくりパートナー探しや、その人と分かり合えるようにしゃべる雰囲気作りをしてくれているのではないでしょうか。

 

そんなに大きなお店ではなく、こじんまりしたダイニングスペースでしゃべるような感じです。

 

入店前には店舗スタッフによる審査がおこなわれますよ。

 

人柄を見られるんでしょうね、乱暴な人や粗雑な人、それから不潔な人は、やはり敬遠されるでしょう。

 

ルールをしっかり守って、楽しくハプニングを満喫してくださいね。

 

桃翠楼(トウスイロウ)

【住所】
大阪市中央区千日前 ビッグカメラ前
【電話】
090-8467-9889
【営業時間】
19時〜24時まで(月曜定休日)
【公式サイト】 
※移転準備中※
【入会金】 
無料
【入場料】 
カップル 5,000円/単独男性 5,000円/単独女性 1,000円(2ドリンクでフリータイム)

 

なんばから千日前通りを歩いてビッグカメラまで来たら、お店に電話を入れてください。

 

詳しく道を案内してくれますので、それにしたがって歩くようにしましょう。

 

さて、このお店は他店とは全く違います。
ハプニングバーならみんなで大いに騒ぐイメージがあるのですが、ここは盛り上がるところではないのです。

 

ひっそりと静かに、自らの性癖をしゃべり、相手を見つける大人の社交場になっています。

 

それで楽しいの?と感じる人は、一度試しに入ってみることをおすすめしますよ。同じ性癖の人がいたら、その人の話を聞くことが、とても楽しいのです。

 

それからカップル・単独男性・単独女性以外の組み合わせでは入店できないようになっています。

 

あくまでも、しんみり・じっくりを重視するようですね。確かに、男性2人連れとか女性2人連れだと、入店時からうるさそう。

 

それすら最初から排除するという徹底ぶりに、なにやら自信めいたものを感じずにはいられません。

 

店舗の名前からも想像がつくように、このお店は内装が中国風です。それも他店と比べたら、ずいぶん個性的といえそうですね。

 

UNDO(アンドゥー)

※写真はイメージです

【住所】 
大阪市中央区宗右衛門町5-1 3階
【電話】 
090-2171-0005
【営業時間】
12時〜18時(土曜のみ営業)
【公式サイト】
http://undo.php.xdomain.jp/
【入会金】
カップル 5,000円/単独男性 5,000円/単独女性 1,000円 
【入場料】
カップル 4,000円/単独男性 6,000円/単独女性 1,000円

 

なんと、このお店は土曜日しか営業していません。
その日その時間帯に行かなければ、出会うことができない人がいる!というコンセプトなのでしょうか。

 

店内はロートーンで、落ち着いた照明です。カラフルなライトもいくつか点在していて、それがお店の個性になっていますね。

 

なんというか、怪しいのにファッション性が高いというか、オーナーのセンスが光っている店内だと感じます。

 

それから、ここにはイベントがありません。
盛り上げのための企画は一切実施されず、落ち着いてしゃべりたいという人に場を提供しているというスタンスです。

 

飲食物の持ち込みすら許されているんですよ。
となると、店内の飲み物を必ずしも頼む必要はないわけで、なんともリーズナブルに相手を見つけることに集中できるわけです。

 

夕方の18時には閉店になってしまいますので、意気投合した客同士で飲みに行くこともできてしまいします。

 

まさに大阪らしい、ざっくばらんな運営方法ですね。

【全国共通】ハプニングバーに行く前に読むべき記事まとめ