新宿のおすすめハプニングバーその1 〜WAKUWAKU BAR 9259〜

おすすめしたい厳選ハプニングバー

東京新宿『WAKUWAKU BAR 9259』

※写真はイメージです

 

風俗店がひしめき合うど真ん中・新宿にオープンしているハプニングバー『WAKUWAKU BAR 9259』をご紹介しましょう。

 

新宿大久保のビル2階部分を店舗にしていて、大勢の会員客で賑わっていますよ。

 

営業時間は、13時からラストまで。13時から18時までは昼の部として割安料金になっています。

【住所】 
東京都新宿区大久保1-1-2 富士一ビル2階
【電話番号】 
03-6233-9259
【営業時間】 
13:00〜ラスト [昼の部 13:00〜18:00]
【入会金】 
[カップル]6,000円 [単独男性]5,000円 [単独女性]1,000円
【入場料】 
[カップル]7,000円(昼 4,000円) [単独男性]15,000円(昼 8,000円) [単独女性]無料

 

東新宿駅がイチバン近いですね。明治通りと職安通りの交差点まで来たら、お店に電話を入れてみましょう。詳しく道案内してくれると思いますよ。

 

『WAKUWAKU BAR 9259』の会員規約を詳しく見てみよう!

『WAKUWAKU BAR 9259』にもしっかりと定められたルールがあります。

 

会員同士が楽しむためにも、守らなければいけませんよね。

 

WAKUWAKU BAR9259 のルール

 

未成年の立ち入り禁止

楽しそうだし入ってみたいな!という心情は理解できますが、店内ではアルコールの販売がされているため、未成年の立ち入りは禁止されています。

 

法律でも定められた規則ですから出入りしてはダメですよ。

 

入会手続きには身分証明書が必須

これができないと男女ともに入店不可になります。

 

事前にお店のサイトで必要な証明書を確認し、じゅうぶん注意して持参するようにしましょう。

 

最も分かりやすい身分証明書は運転免許証

運転免許書には氏名・住所・戸籍等、身分を証明するために必要な情報がすべて載っています。

 

社員証や学生証・クレジットカードでは受け付けてくれませんよ。

 

再入場は禁止

一度退出してしまうと再入場は出来ません。

 

どうしても再入場したい場合はまた入場料を支払わなければならないので注意しましょう。

 

泥酔状態での入店は禁止

外で出来上がった状態になってしまったら、その日の入店はあきらめてください。

 

店内にいる他の客の迷惑になり、トラブルにも発展しかねないからです。

 

店内トラブルは全て当事者同士の自己責任

なにかあったからお店も責任取ってよ!は、言いっこなしですよ。

 

ハプニングバーはどうしてもトラブルの起きやすい状況になっています。

 

きちんと規則・マナーを守ってトラブル無く楽しみましょう。

 

暴力団関係者の入店禁止

さいきん一般の飲食店でも増えていますよね。

 

店内トラブルから警察沙汰になったりでもしたらお店側も経営が危ぶまれるため、暴力団関係者の入店は断っているケースがほとんどです。

 

薬物の使用者や所持者も入店禁止

これは法律に触れますから、お店側もかなり警戒しています。

 

今は海外製のサプリメントなど手軽に手に入る時代ですので、怪しまれる可能性のある薬はなるべく持ち込まないようにしましょう。

 

女の子のスカウト厳禁

店内には可愛い女性スタッフやお客さんがたくさんいますので、その子たちのスカウト目当てに来店する業界関係者が後を絶ちません。

 

スカウトは完全な禁止行為なので、疑われるような行動はしないよう気を付けましょう。

 

お店へ電話をかけたりリサーチ行為はNG

風俗店と違って必ず女性がいるわけでも、エッチな行為が出来るわけでもありませんから、事前に店内状況を確認したくなる気持ちは分かります。

 

しかし、店内の情報は一切口外禁止ですので、お店に電話しても取り合ってはくれません。

 

もちろん、来店した後に店内で起こったことを外で漏らすのもダメですよ。

 

『WAKUWAKU BAR 9259』のイベントは楽しそうな内容でいっぱい!

『WAKUWAKU BAR 9259』には、ハプニングを起こすためのイベントがたくさん用意されています。

 

公式サイトでチェックして、イベントの実施日に合わせてお店へ行くのもいいかもしれませんね。

 

ラッキータイム

このイベントでは、割引きタイムサービスを受けられます。
例えば昼の部から入店していて、そのまま夜に突入した場合、カップルなら2000円割引きで単独男性なら3000円割引きになります。

 

受付でイベント名を言うだけでも、1000円から2000円割引きしてくれますよ。あとは22時以降になると、ダーツが無料になります。

 

その他にも割引きやプレゼントが用意されています。参加するだけでワクワクできるっていいですよね。

 

ムーンサルト

店内に青い月が出て、うさ耳をレンタルしてくれます。女性の頭にうさ耳を着けたら、めっちゃ可愛いですよ。

 

その他ムーンストーンでブレスレットを作れたり、月見団子が用意されたりしますよ。満月の夜が近づいてくると、男性も女性もムラムラしてくるというのは本当でしょうか?

 

オールタイム利用の場合のみ、単独男性2000円割引き・カップル1000円割引きになります。

 

店内照明が青く暗めになるということは、その闇の中でエッチなハプニングが起こりやすいかもしれませんね。

 

エロイ族

なんと、お店が紙パンツを用意して、それに着替えるというイベントです。女性には紙ブラも用意されていますよ。

 

その下着姿の客に対して、水やヌルヌルローションを振り掛けると、紙が溶け始めてしまうという展開に。

 

知らず知らずのうちに全裸になってしまっても、不可抗力ということになるのでしょうか。盛り上がること間違いなしのイベントですね。

 

紙パンツを着用した人には割引きが適用されますので、どしどしチャレンジしてください。振り掛ける水は、トリガー付きの発射器を使って飛ばします。

 

窓掃除のときに洗剤を入れてある容器があるじゃないですか。あれに水を入れて、紙パンツを濡らしまくってください。

 

ワクワクアイランド

体に巻きつけるための布を渡されますので、その場で着こんでください。どこの部分を切っても破ってもOK。

 

なにやら無人島に漂着したようないでたちに変身するわけです。アイランドですから、サワガニが放たれるようですよ。

 

それを釣り上げて、その場で素揚げ調理してくれるとのこと。生のココナッツジュースも振る舞われるようですから、まさにワクワクアイランドですね。

 

やはり布を着てくれた会員には、割引きが適用されます。そんなに引いてだいじょうぶ?と心配してしまうのですが、『WAKUWAKU BAR 9259』は楽しさ優先みたいですね!

 

また、女性には、UVカット用のジェルもプレゼントしてくれますよ。

【全国共通】ハプニングバーに行く前に読むべき記事まとめ