【永久保存版】ハプニングバーのパートナー募集に使える文章教えます!

ハプニングバー攻略のためにもパートナーは必要!

ハプニングバーの攻略法、その最重要ポイントが見えてきたんじゃないですか?お店に入って具体的に何かをする!では、遅いんです。

 

そのドアを通り抜ける前に、しておかなければならないことがあるはず。それが、パートナー選びです。

 

ここでは、カップルでハプニングバーに入店するための方法や、パートナー募集に使う募集文の書き方について、レクチャーしちゃいますよ。

 

カップルで入店したらハプニングが起きやすい

ハプニングバーにカップルで入店すると、さまざまなメリットがあることは、ご存知ですよね。まず、入場料が単独男性として入店するより安くなります。

 

少しでも出費が抑えられるのは、嬉しいこと。それから、カップルで入店したら、ハプニングがおこりやすいんです。

 

なぜなら、他のカップルから声をかけられて乱交モードになったり、単独女性を誘いやすくなるからです。

 

もし、単独男性のままで入店してしまったら、真っ先に通されるのはカウンター席。

 

なかなか誰からも誘われないし、単独女性はどんどんカップル席へ連れて行かれてしまいます。

 

ここはなんとしても、パートナーを見つけてから入店したいですね。

 

出会い系掲示板を使ってパートナーを見つけよう

パートナーは、出会い系サイトの掲示板を利用すれば、びっくりするほどスムーズに見つけることが可能です。

 

本来なら、食事やセックスの相手を募集する記事を書き込むのが、出会い系サイトの掲示板なのですが、そこをうまく応用してパートナー募集をしてしまおうという作戦なのです。

 

「おいおい、そんなことして大丈夫なのか?」

 

そう突っ込んでくれたのは、ハプニングバー・ヘビーユーザーのタクさんです。

 

「本来の掲示板の使用目的と違うんじゃないの?」
「いえいえ、その心配はご無用ですよ。」

 

「女の子を募集して、その行き先がホテルや食事処ではなくハプニングバーだというだけですから。」
「なるほど〜・・」

 

「え?じゃあタクさんって今まで、どうやってパートナーを見つけてカップル入店していたんですか?」
「そんなの決まってるだろ、ナンパだよ!街中でナンパだっ」

 

なんということでしょう、タクさんはあれだけ試合巧者だったのに、パートナー探しは最も効率の悪い方法を選んでいたなんて。

 

「だって知らないんだもん、掲示板なんて使ったことないもん。」

 

それも聞いてびっくりです。出会い系サイトの掲示板を使ったことがないなんて。

 

パートナーを出会い系掲示板で募集しても大丈夫?

ハプニングバーのヘビーユーザーであるタクさんが、出会い系サイトの掲示板を使ったことがない!という事実に驚いています。

 

「だってさ、そんな掲示板使ったら、ヘンなDMとかスパムとか送られてくるんじゃないの?」
「いったいいつの時代の出会い系サイトのハナシをしてるんですかっ」

 

「ちがうのか?」
「優良と言われている出会い系サイトは総務省の認可も得ているし、登録したり掲示板に書き込みしたくらいで何も送られてきませんよ。」

 

愕然とした表情のタクさん、もしかしたらスタビ時代の出会い系サイトをイメージしていたのでしょうか?

 

「じゃあさ、なんて書くんだよ?」
「掲示板に書くだけで、本当に女の子からメールが届いたりするのか?」
「分かりました!じゃあ具体的に書き込んでみましょう。」

 

疑心暗鬼なタクさんに信じてもらうには、実演するのがイチバン。ボクがよく使っているパートナーの募集文を掲載してみることにしましょう。

 

パートナー募集文のテンプレートを大公開!

ハプニングバーのパートナーを出会い系サイトの掲示板で募集することにしました。
いつも使っている募集文をいくつかここに載せますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

「おう!オレも全部写して、早速使わせてもらうよ!」

 

ありがとうタクさん、バッチリ活用してくださいね。

 

楽しいイベントバーへご一緒しませんか?

『こんにちは!新宿方面で一緒にバーへ行ってくれる女性を募集しています。
バーとは皆さんご存知の、ハプニングが起きるお店のこと。
エッチな展開になるのは間違いなしですから、そういうの許せちゃう女性に限ります。
支払いは全てこちら負担、店内で嫌な男性からアプローチされてもボクが守ります。
また向かうお店のスタッフも女性の味方ですから、初めてでも安心。
ぜひご連絡くたさい!待ってまーすっ』

 

「こ、これでいいのか?女の子から誘ってくださいメールが来るの?」
「はい。ちなみこのパートナー募集文で、月に8人ゲットしました。」
「か、神だなっ!」

 

ハプニングバーへ行きたいと思ってる女性集まれ!

『初めまして!急ぎで申し訳ないんですけど、今夜一緒に上野のハプニングバーへ行ってくれる女性を募集します。
バプニングバー未体験の人や、ひとりで行くのは怖いっ!って思ってた人、ぜひご連絡ください。
待ち合わせ場所で会ってから断ってくれてもかまいませんよ。
かかる料金は全てこっち持ち、店内でけしからん男が声をかけてきたら守ります。
お店の雰囲気を見てから決めてくれてもかまいませんので、気軽にメールください!待ってます。』

 

ハプニングバーに興味のある人いませんか?

『こんにちは!ハプニングバーへ一緒に行ってくれるパートナーを募集しています。
場所は横浜の伊勢佐木町、都心からでもそんなに時間はかかりません。
ハプニングバーで今まで体験したことのない非日常世界を味わってみませんか?
年齢や容姿は全然問いません。
入会金や入場料はこっちで支払いますから安心してくださいね。
ハプニングバーへ入る前に喫茶店で軽くミーティングをしましょう。
そこでやっぱり嫌だなと感じたら、キャンセルしてもらってOKです。
入店後は、あなたのやりたいこと・やりたくないことを尊重して行動します。
強引な男性がいたら、ボクが必ず守ります。
お気軽にメールしてくださいね。』

【全国共通】ハプニングバーに行く前に読むべき記事まとめ